結婚指輪に人気の金属について

日本の中ではファッションやジュエリーに関しては流行やトレンドが強く反映され、結果として値段にも大きく関わってきます。
これから結婚指輪を作りたい、または購入したいと考える方にとってどのような金属が人気なのかを知っておくことでおおよそのプランニングを行うことが可能です。
カップルやご夫婦に人気の結婚指輪に使われる金属をチェックしてみましょう。

日本で今一番人気の金属はプラチナです。
プラチナとは採取量が少ないことも相まって、実に採取量の4分の1が日本のジュエリーに消費されていると言われています。
それくらいブライダルジュエリーには欠かせない存在となっています。
プラチナが人気の理由としてはサビやキズ、変色に強いということです。
結婚指輪は長い時間身につけるものですから汚れや衝撃の影響を受けにくいのはメリットになります。
このような耐性があることから、2人の愛も永遠に不変といった意味を持っていると考えられており人気が高いのです。
肌が弱い方にも安心のアレルギー症状の出にくさも人気のポイントです。

次に人気があるのがゴールドです。
きらびやかで派手といったイメージが強く、結婚指輪に採用すると主張が強いといった意味で日本では敬遠されることもあるそうです。
しかし欧米などではブライダルジュエリーとしては主流であり、人気も高いのです。
日本で人気があるゴールドはピンクゴールドです。
やや派手味をおさえたピンク色のゴールドで発色が良いのが特徴、白や黄色の日本人の肌にしっかりと馴染んでくれます。
特に女性からの人気が高く、キュートなイメージや可愛いことから近年は非常に需要が高いです。
この他にイエローゴールドも人気です。
一般的に思い浮かべるゴールドのイメージに近い色味で、ゴージャス感があります。
シンプルなデザインでもしっかりアピールしてくれるため男性を中心に高い人気があります。

プラチナやゴールド以外の金属を採用できることもあるので、制作や購入の際は工房に問い合わせてみましょう。